今だけ無料プレゼント配布中!

2015-11-07_170941

”保護者失格。一線を越えた夜”第28話のあらすじ”ネタバレ注意”

”保護者失格。一線を越えた夜”第28話
「ごめん」の理由のあらすじです。

どうもこんばんは!!今回は
”保護者失格。一線を越えた夜”第28話
「ごめん」の理由のあらすじ、なにか核心に触れるような題名ですねw

ココ最近、ちょっと距離を置こうとしてる叔父さん、
さて、何が原因なのか、まぁ子どもみたいな叔父さんのことです。
どうせ大したことではないのでしょうが・・・気になりますよねw

気になるあなたは・・・・

コミックを読んだほうが絶対楽しいとは思いますが・・・


↑まずは試し読み、という方はコチラです!

”保護者失格。一線を越えた夜”第28話
「ごめん」の理由のあらすじ、とりあえず読んでみたいというかたは・・・・

下の”続きを読む”からどうぞ!!

それでは”保護者失格。一線を越えた夜”第28話
「ごめん」の理由のあらすじです!!

ネタバレ嫌な方はここから先は読んじゃダメですよ!

 

・・・・ちづるとユッキーは結婚できないんだからね!!
という夢で目を覚ましたちづる・・・

どうやら幼なじみのユッキーが叔父さんと結婚したいって冗談まじりに言ったときのことを思い出したようです。

・・・・と、気が付くと、ちょうど叔父さんが帰ってきたところでした。
ちづるは熱を出してうちで1日じゅう寝ていたのです。

現在夜の8時、熱を出していたことを考えてもかなり寝ていたちづるw

叔父さんがお見舞いに買ってきてくれたプリンを食べながら・・・・

”どうして・・・この間”ごめん”っていったの?」

ずっと気になっていたけど、聞けなかったことを聞いてしまいます。

”今日はもう寝なさい”

今まで寝ていたちづるに対してあまりに無茶な要求をする叔父さんw
当然ちづるの答えは・・・”やだ”

”ちゃんと・・・話してくれないとやだ・・・・”・・・と泣きながら訴えるちづる・・・・
”私・・・なにかいけないことした・・・?”

ちづるの想いが溢れ出ます。

”叔父さん・・・もう私のこと嫌いになっちゃった?”

冷静に話すことのできないちづるは一番聞くことが怖かったことを聞いてしまいます・・・・

それに対して叔父さんは・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この場面、かなりいい場面なので・・・
是非コミックで読んで下さい!!

あ、Hシーンだけ目的の方は次の話からでいいですがw
この話は”保護者失格”のストーリーごとファンの方は見逃しちゃダメですよ!


↑ コミなびで是非読んでみましょう! ↑

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ