クロスエクスチェンジ

”保護者失格。一線を越えた夜”48話のあらすじ、ネタバレ注意

保護者失格。一線を越えた夜”48話”従弟だから、従弟だけど”のあらすじの紹介です!

こんばんは!
今回は”保護者失格。一線を越えた夜”48話!
もう48話も続いてるんですね~。月に2~3話更新で、48話まで行くって凄いですよね。
しかも保護者失格、まだまだランキングでもいつも上位にいます。
これからも人気は続いていきそうです。

さて、ここ最近空くんの登場が多いです。
前回雨でビショビショに濡れてしまった2人ですが、今回はどうなるのか?
叔父さんは登場するのか?
保護者失格、48話のあらすじが見たい方は下の”続きを読むをクリック”
コミックを読んでみたい方は

【コミなび純稿】 保護者失格
↑コチラから試し読みどうぞ!


さて、それでは”保護者失格。一線を越えた夜”48話”従弟だから、従弟だけど”のあらすじです!ネタバレありますよ!

前回、ちづると一緒に学校からの下校中、雨に濡れてしまった空くん、
家が近かったちづるのうちに呼ばれて・・・お風呂に入っていますw

”俺帰るわ”
お風呂から上がった空くん、すぐに帰ると言いはじめました。

”もう?ゆっくりしていいのに”
とちづる。

”や、いいわ、服ありがと、近いうちに返しに来るから・・・つーか幸久さん(叔父さん)の服、結構でかいのな”
叔父さんの服を借りた空くん、玄関の方に向かいます。

雨でぐしょぐしょになった靴を履いていると・・
”はい、晩御飯、よかったら食べて”とちづる。

どうやら作ってたご飯を詰めてくれたらしいです。
晩御飯の入った紙袋を受け取りながらじっとちづるを見つめる空くん、

”ちぃ・・・あんまこんな簡単に男家に入れんなよ”
かるくちづるのアタマをこづきながら言います。

”あんまわかってなさそうだけど”
と言おうとした空くんに

”わかってるよ、空くんは従弟だから入れただけよ”
・・・と相変わらずの鈍感さを発揮するちづるなのでした・・・

そしてうちに帰ってきた叔父さんに空くんが来て服を借りて行った話をするちづる・・・

さすが嫉妬深い叔父さん、どうやら何か叔父さんは感づいたようです。

そして後日、服を返しに来た空くん・・・ さて、ここでちょっとしたことが起こります・・・
それは・・・ 続きは是非コミックで読んで下さいね!

【コミなび純稿】 保護者失格
↑コチラから読んで下さい!

保護者失格、48話はHなシーンはないですが、
空くんとちづるのからみがなんとも楽しいですよ!

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ