「オススメ」の記事一覧

最近の注目作!”終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜”

きっと”保護者失格、一線を超えた夜”がすきな人なら必ずハマると思われる作品、発見しました!

それがコチラ

[ComicFesta]【TL】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。.ver1.2.1

”終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜”というコミックです。
なんとなくタイトルの雰囲気とかも似てますよね(笑

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜のあらすじ

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜のあらすじをかんたんに説明すると・・・

普段はいがみ合ってばかりの会社の上司と部下、みのりと羽田野。

しかし、ある日の会社の飲み会で羽田野と喧嘩をしているうちに酔いつぶれてしまう・・・

 

そんなみのりを介抱する羽田野。そうしているうちに終電を逃してしまい、どこか泊まるとこはないかと探し出したのが

とあるカプセルホテルだったのです。

カプセルホテルは男子と女子で階がちがったのですが、みのりは部屋を他の人に占拠されてしまい、仕方なく羽田野の狭い部屋の中で二人きりに・・・

そこでみのりのちょっとした動作や仕草に男としてのスイッチが入ってしまった羽田野。思わず狭いカプセルホテルの中で・・・

 

という感じの話です。

絵がとても見やすく、保護者失格を好きな人はハマること間違いないと思います。

 

今のところ、コミックフェスタでしか配信されていない”終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。”

あらすじはコチラに書いてます。

是非一度読んでみて、気に入ったら購入して実際にコミックでも読んでみてくださいね!

[ComicFesta]【TL】終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。.ver1.2.1

↑コチラから”終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜”
試し読みできます

保護者失格以外のオススメコミック

“保護者失格。一線を越えた夜”はとてもおもしろいのですが、
毎月購入をきちんとしているとポイントが少し余りますよね?

そうなるとちょっと保護者失格以外のコミックも読んでみよう!となるのですが・・・

どのコミックを読んだらいいか・・・ちょっと迷いますよね?

そこで今回は保護者失格。一線を超えた夜以外で、私が最近読んでおもしろかったコミックをひとつ紹介します。

それは”某有名私立大学ヤリサーの実態”というコミックです。
詳しくはコミックを読んで頂きたい・・・と思うのですが、
ちょっと保護者失格とは毛色が違うコミックです。

主人公は保護者失格のちづると同じ大学生なのですが・・・
境遇が全然違います。

簡単にあらすじを紹介すると・・・

この主人公、高校生までは男の人と手すらつないだことの内容な純粋な女の子だったのです。
彼氏は同じ大学を受けていたのですが・・・落ちてしまい、その女の子だけ大学に行くことに・・・

大学ではテニスサークルに入ったのですが・・・・
しかしこの大学のテニスサークルは”ヤリサー”だったのです。

新歓の飲み会で薬を混ぜたお酒を飲まされ、意識がおぼろげになり・・・
気が付くととんでもないことに・・・という内容。

ちづるがこんなサークルに入らなくてよかったな~と心から思える内容です。
結構ハードな内容なので刺激が強いのが苦手な方は辞めたほうがいいと思います。

某有名私立大学ヤリサーの実態、あらすじ知りたい方はコチラ
コミックを試し読みしてみたい方は


↑コチラからどうぞ

3日間限定の案内!スマホでオンラインカジノが遊べる!

保護者失格、一線を超えた夜。とは今日はちょっとだけ違う話ですが、
電車やバスの中で、スマホで暇つぶしをする方法としていはとてもオススメなものを紹介します!

私が最近ハマっているのは”オンラインカジノ”です。
スマホでスロットやルーレット、バカラ等で遊ぶのですが・・・

なんと、実際にお金を賭けて遊ぶことが出来るというのが特徴!

スロットやパチンコをしている方にはすっごいオススメです。
お金をかけるなんて犯罪じゃないの?と思う方もいらっしゃると思いますが・・・

その辺りも全然問題なし!
海外の会社が運営しているものを日本で遊んでいるだけなので、
日本人がラスベガスでカジノをしているのと同じ、全く問題ありません。

登録方法なども簡単でわかりやすいので、


↑まずはコチラをクリックして下さい!

このサイトからベラジョンに登録すると特別なプレゼントがあります!

このサイトからベラジョンカジノに登録すると・・・
3日間限定で、
・登録するだけで30$のボーナス
・初回の入金時に入金額に合わせて最大500$のボーナス
の2種類がもらえます!

全部で530$分のボーナスが手に入ります!
是非あそんで見てくださいね!

このページの先頭へ