今だけ無料プレゼント配布中!

2015-11-07_170941

”保護者失格。一線を越えた夜”第12話のあらすじ

みなさまこんばんは!!!

昨日の地震速報、来ました??
私のところにも見事到着してました!!

奈良が震源なのに福岡のここまで警報来るなんてどんな大きな地震なのか・・・とビクビクしてましたが、5分たっても反応なし・・・・
Yahooでニュースみても特に地震がありましたなんてニュースもなし・・・・まぁ結果誤報だったみたいですがwまぁでも警報ないのに地震来るよりはいっか、と思いました。気象庁の方も制度をお上げる努力はして欲しいけど、誤報ばっかなのでやめます!!とかないようにして欲しいですねw

さて、今日は”保護者失格。一線を越えた夜”第12話のあらすじです!!
いよいよ本編に近づいて来ました!!

お墓でちづるの両親にきちんと報告をした2人・・・・さて、この後どうなるのか???

あらすじより本編読みたい方は、下の”続きを読む”は押さずに・・・・

 

↑コチラより入会して下さいね!!

あらすじ読みたい方は・・・・
”続きを読む”からどうぞ!!

 

さて、”保護者失格。一線を越えた夜”第12話のあらすじです!!

自宅に帰ってきた2人、場面はちづるは下着姿、キスをしてるところから始まります。キスをしながら叔父さんは後ろに手を回しブラを外す。ちづるの乳房に舌を這わせる叔父さん、感じやすいちづるは我慢できず喘ぎ声を上げます。
ここで何を思ったか叔父さん突然・・・”前から思ってたけど””ちづる綺麗な体してるよね”と言っちゃいます。ムードを壊してしまう発言に”また・・・そういう意地悪言う!”と照れ隠し。叔父さんとしてもそんなちづるの反応が楽しくて言っているようです。
そんなことを言いながらちづるの背後に回った叔父さん、後ろから耳元でちづるに”足広げて”と・・・・ちづるもおとなしくそれに従い、下着越しにちづるの股間に手を伸ばします・・・・
少し触るだけで下着の上から糸を引いてしまうほど濡れてしまっているちづる。下着を脱がされ、こんどは直接触られてしまいます。ちょっと触るだけでもグチョグチョと音を立てるちづるのアソコ、叔父さんは耳元で”指挿れるよ”とささやきます・・・・・・

 

もう少し続きますが今回はここまで!”保護者失格。一線を越えた夜”第12話は全編ずっとHシーン、そっちを期待してるあなたは第12話は”必読”です!!
是非コミなびに入会して実際に見て下さいね!!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ