今だけ無料プレゼント配布中!

2015-11-07_170941

”保護者失格。一線を越えた夜”第5話のあらすじ

こんばんわ、毎日見てくださっているあなた!!!ありがとうございます!!

関東の方、雨で隅田川花火大会、すぐ終わっちゃったらしいんですね。今年はなんせ雨がスゴイですね~~。

そんな中、実況をしていた高橋真麻さん、大雨の中、傘もささずにレポートして大盛況だったそうですね!!
これぞ芸人根性!!顔は正直可愛いとは思いませんが、そんな頑張る姿はいいですね。この話だけでファンになってしまいそうですw

と、挨拶はこれくらいにして、”保護者失格。一線を越えた夜”第5話、あらすじ書いていきます!!

ネタバレの塊なので読みたい方は”続きを読む”を、本編読みたいあなたは

 

↑コチラをタップして入会して下さいね!

 

さて、”保護者失格。一線を越えた夜”第5話のあらすじです!・・・・・

 

学校帰りに買い物しすぎてしまったちづる、重たい荷物を抱えてフラフラ帰っていると・・・・・

学校帰りのイケメンクラスメイト、吉村くんに遭遇します。
イケメンのくせに性格もいい吉村くん、迷わずちづるの荷物を持ってくれます。

そして、自宅の前、マンションの前まで送ってもらうと、叔父さんにばったり鉢合わせ(前回のお風呂の事件といい仕事から帰ってくるの早いですよねw)

2人でマンションの中に入りますが、ちづるは昨日の今日ですごく気まずい感じ・・・・何を話そうか・・・・なかなか口が動きません。しかし、この時叔父さんはちょっと別の事を考えていました。

叔父さんが”さっきの男とはよく一緒にいるのか?”と切り出します。しかし、ここでちづるは叔父さんの真意に気がついてません。

普通に会話ができる!と喜んだのもつかの間”お似合いだな”という叔父さんの言葉で凍りつきます・・・

”ちづるは家族愛と恋愛を勘違いしている”
”ああいうことは本当に好きな人としなさい”

ズケズケとちづるが傷つくことを言ってしまう叔父さん・・・・

いたたまれなくなって家から出ようとするちづるを引き止める叔父さん・・・・

”さっきの男とするのか?”
と聞いたかと思うと・・・・・

さて、此処から先は本編を読んで下さいねw
まぁ次のあらすじを読むと何が起こってるかはわかると思いますが・・・・・

 

絶対本編読んだほうが楽しいですよ!
スマホからの人は

コチラから入会して下さい!
PCから見てる人は・・・・スマホで右のQRコードからアクセス!!!

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

このページの先頭へ